忍者ブログ
真狩村のジャム屋さんmasakoのヒトリゴト
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
213  212  211  210  209  208  207  206  205  204  203 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、午後から公民館で『生涯学習講座』というのが開かれました。

今回のテーマは『食に関する取り組みで”ひと”と”まち”を元気にする!』ということで、近隣市町村の方々の講演や真狩の麦プロジェクトや学校給食の取り組みなどなどが紹介されました。

私はその一環として農産加工品試食会に参加して来ましたよ〜。

いろいろな方々が参加していて、農産物加工研究会やマッカリーナ、JINパン、お漬け物名人などなどが、真狩の農産物を使った加工品を出品していました。

今回私が出品したのは、真狩産小麦を使ったクレープ(最近の定番ですね。)に
○人参とネーブルオレンジのジャム
○小豆とブドウのジャム
○かぼちゃとリンゴとラムレーズンのジャム
を添えて。

量が少ないのもあるのですが、全部売切れて安心しました。
評判もなかなか良かったです。

中でも小豆とぶどうのジャムが一番人気だったかなぁ。

冬の間はこういう普段作っていないものを試作したり、イベントに参加したり、そういう事ができる環境なのがやっぱり一番だなぁなんて思います。



ちなみに、今の所商品化の予定はありません。

まだまだ商品として納得できる味では無いんですよね・・・。
珍しいから面白いとは思うのですが。

いつか『いちごジャムよりおいしい!』なんて言われる、真狩の野菜を使ったジャムができたらいいなぁ。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
これ食べたい!
おつかれさまでした。小豆とぶどうのジャムを真狩小麦のクレープに乗せて食べたーい。にんじんとネーブルのジャムも。この講座、行きたかった。近隣じゃないけど、でもいいの。
まっちゃん。 URL EDIT
at : 2008/02/20(Wed) 19:56:10
Re:これ食べたい!
>おつかれさまでした。小豆とぶどうのジャムを真狩小麦のクレープに乗せて食べたーい。にんじんとネーブルのジャムも。この講座、行きたかった。近隣じゃないけど、でもいいの。

いろんな人達と交流ができて、楽しかったですよ〜。
この講座、試食がかなり沢山あって、くいしんぼうにはかなりお得な講座だと思います。(笑)
来年ももしあったら是非、遊びに来て下さいね〜。


at : 2008/02/21 23:58
ゆりねのスイートコロッケ
ゆりねのスイートコロッケを札幌で買える場所を教えてください。
江添勝美 EDIT
at : 2008/04/21(Mon) 12:20:50
Re:ゆりねのスイートコロッケ
>ゆりねのスイートコロッケを札幌で買える場所を教えてください。

残念ながら札幌で購入できるところはないそうです。
直接、まっかりまんま makkarimamma@live.jp
に連絡してみて下さいね。
at : 2008/04/22 18:32
TRACKBACK URL 
生涯学習講座【1】
昨日行われた第二回生涯学習講座「食で“ひと”と”まち”を元気に」 道民カレッジの出前講座ということもあり、約70名の参加をいただきました。 今回の講座は盛りだくさん!三部構成で四時間の長丁場です。 第一部では真狩の「食」に関する発表が3つ。 真狩高校は、村特産の食用ゆり根の活用についての実践発表を。 [[attached(1,center)]] 村の団体、各機関と連携したネットワークで、付加価値向上を目指します。 堂々とした発表に、参加者は感心していました。 ...
URL 2008/02/21(Thu)17:06:59
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(03/17)
無題(返信済)
(03/14)
おっと!(返信済)
(03/03)
無題(返信済)
(03/03)
(02/29)
プロフィール
HN:
masako
性別:
女性
職業:
ジャム職人
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
"masako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]